(Untitled)

秋晴れ!気持ちの良い空気!絶好の運動日和!!

ということで久々に実家に帰ったこともあり、コーチをしているドッジボールチームの練習へ行ってまいりました。

何ヶ月ぶりだろうか…

…約4ヶ月?

身体を動かせるかがまず問題で、しっかりコーチングできるコンディションであるか不安なところはあるものの、「参加することに意義がある!」というポジティブな考えのもと、朝からがっつり子供たちと戯れてきました。

小学生チームであるため下は7歳上は12歳と幅広く、わたしはもちろん下級生グループのコーチングにつきました。(上級生のレベルにはついていけない…笑)

久しぶりに行ったとはいえOGであるわたしが参加したことにより、パパコーチたちを差し置いてメイン指導者となってしまい、さてどうしようかと思案したところ、まだまだ下級生は基礎が出来ていないことが判明。

基本上級生の兄弟姉妹である下級生グループには、まずお兄ちゃんお姉ちゃんの動きを真似することから始めてもらいました。

見られている上級生グループは下手なこと出来ないプレッシャーを感じて締まりのある練習をし始めます。

良い相乗効果です。

ボールにも動きにも慣れておらず、練習を怖がるばかりだったちびっ子下級生グループも「真似」なら出来る!と、積極的に動くようになって、自然と笑顔が生まれるようになってきました。

そうしたらこっちのもので。

楽しくなってきたやんちゃ坊主&やんちゃガールを盛り上げ持ち上げ、バシバシと投げ込むこと約3時間。

まだまだ不安な部分は大きいけれど、ちょこっとレベルアップしたプレーヤーになってくれました。

そんなこんなで、投げ込みすぎて明日は筋肉痛なんだろうなぁと不安になりつつも、ニヤニヤしながらひとっ風呂して締めくくった一日になりました。

身体を動かすのは気持ち良いなぁ!

アナップキッズ 福袋

Minecraft1.8マルチで遊んでみました

最近あの大人気ゲームMinecraftに1.8が追加されたということで早速遊んでみました。今までは羊毛しか落とさなかった羊がお肉を落とすようになったり、うさぎが登場しています。うさぎのお肉は食べられるという事だけではなく、何と新しいポーションの材料にもなるんですよ。

ということで遊んでみたのですが、普段はマルチをやっているのでやっぱりみんなで遊びたいなーと思っていたら、友人がサーバーを立ててくれました。参加しているのは7人程度で中には知らない方もいるのですが、これがなかなか楽しいのです。

今回のバージョンでは新たな建材が色々と追加されていますので、建築にも力が入ります。個人的には花崗岩がなかなかのお気に入り。今後は1.8に対応したテクスチャもどんどん出るでしょうからそっちも楽しみにしています。

そして、個人的に一番楽しみだったのが海底遺跡の登場です。エンドポータルや廃坑などが海底に生成される事も多かったのですが、新しい遺跡となるとやっぱりテンションが上がってしまいますよね。まだマルチワールドでは見つけられていないのですが、早いとこみんなで見つけて見に行ってみたいです。

今後は公開鯖でも1.8要素の取り入れてあるところが増えるでしょうし、そちらも楽しみですね。

マーキュリーデュオ 福袋

カラオケオンステージ

昨日、高校時代から慕っている兄貴的存在の先輩から久々に飲みに行こうとお誘いがありました。せっかくなので当時よく集まっていた友達にも連絡を取り、時間があればみんなで久々に会いたいので来て貰えるように伝えました。

結局6人集まり、居酒屋でご飯を食べた後盛り上がっていたので帰るのは早いという話になりどこに行くか考えていると1人の友達が「昔みたくみんなでカラオケに行こう!」と言い出しました。反対する人もいないので即決でカラオケへ向かいました。

カラオケルームに入ると、席について飲み物もまだ頼んでいないのに音楽がかかり始めました。マイクを握っているのは兄貴です。

そうでした。兄貴はカラオケが大好きでマイクを離さない事を忘れていました。

当時頻繁に歌っていた曲ですが10年以上経った今でも振付は完璧で、まるでLIVE会場でした。オンステージの始まりです。私達は観客となり、兄貴の歌える歌を次々予約する友達と飲み物を手配する友達と盛り上げる友達とで何年経っても素晴らしい連携でした。

飲み物を届けに来たスタッフも圧倒されているようで「完璧すぎてすごいですね」と言い残し戻っていきました。久々の宴は朝まで続き、その日の仕事に支障があったのは言うまでもありません。すごく楽しかったのですがみんな大丈夫だったかなぁと心配なのでこれから連絡を取ってみる事にします。

ポンポネット 福袋

友人の言葉が引き金になった私

私は都内在中の派遣会社勤務の女です。今の派遣会社で働くようになり丸四年目になります。

実は私の同期の女の子が今月で退職する事になりました。

次の会社が決まったらしく正社員での採用らしいです。

私は嬉しい反面、切ない気持ちになりました。何か、自分のやりたい事があっても失敗するかも知れないし会社を変えたらまた一から覚えなければならないので、私にはそんな勇気がありませんでした。

でも、友人から会社を辞める際に言われた言葉は、新しい場所を求めて勇気を出して一歩踏み出す勇気もたまには大事よって言われました。

その言葉が私の心の導火線に点火したんです。

私は長年派遣会社として働いてきました。私は今まで正社員として働いた事がありませんでした。私が短大を卒業する時は就職活動は超氷河期でしたので私はアルバイトをしつつ今の派遣会社で働く事になりました。

だから、もう一度、正社員の試験を受けてみようかなって何かやる気が出てきました。私はやはり仕事が好きだし仕事で成功してみたいってのが夢です。でも、派遣社員にはそんな責任のある仕事は回してもらえません。だから私は正社員として働いてみたいといつしか考えるようになりました。

今、まさに正社員の試験に向けて奮闘中です。いつか夢が叶いますように。

お昼寝をしたは隣には、珍しい来客が

お昼寝をしていたら、急に隣に犬がいました。

それは、とても珍しいことです。

犬は、飼い主に順位をつけるので、わたしは下の方の順位です。

ぱっと目が覚めたら、右腕と胴体の間の少しのスペースに横たわってました。

妙に温かくて、随分長く一緒に寝てたのかなと思わせました。

可愛いです。

赤ちゃんと一緒でぴったりとくっついて来て、甘えん坊です。

寝てる時の可愛さは、無限大です。

嬉しくてたまりませんでした。

あまり触ると逃げちゃうし、気持ち良さそうに寝てるので、触らないようにしてました。

しかし、起きてから暫くすると、起きた事が分かったのか、どっかへスタスタと行ってしまいました。

きっと、1番大好きな飼い主の元へ向かったに違いありません。

悔しい気持ちを抑えつつ、今日来てくれた事に感謝です。

ハッピーです。

ちょっと寂しかったのですが、来てくれた方が嬉しかったので、良かったです。

今日も面白いテレビは無さそうなので、何かアニメでもYouTubeで観ようかなと思いました。

それにしても秋は、こんなに眠いのかってくらい眠いです。

薬のせいか分かりませんが、熟睡出来たので良かったです。

夜に眠れなくなりそうなので、またまだ眠いですけど、夕飯を食べることにします。

egoist 福袋 2015

子供の好き嫌いと私の好き嫌い

子育てに奮闘する姉と、久しぶりに世間話。子供が乳児の頃は、夜泣きが酷くて常に睡眠不足だったようで、いつも疲労困憊って感じでしたが、今は元気そうで安心しました。まあ今でも落ち着きのない子みたいで、大変だとは言っていましたが。

離乳食ももう食べることはなくなって、普通の食事を食べるようになっているらしいですが、好き嫌いが激しいのも困っている様子。玉ねぎやピーマンが特に嫌いで、形が見えると食べようとしないため、食べさせるのに四苦八苦してるようです。ピーマンは基本みじん切りで、玉ねぎはすり下ろして使っているんだとか。

人参は嫌いではあるものの、何とか我慢して食べてくれるのが救いと言っていましたね。正直人参、玉ねぎ、ピーマンとか、大人の私も大嫌いです。いい大人なので、さすがに出されたら食べますけどね。

私も好き嫌いが多いので、食事には苦労したと、母がよく言っていました。今にして思うと子供の頃、家族の誰かが好きというわけでもないのに、カレーが頻繁に食卓に上がったのは、私が嫌いな物を食べさせるためだったのかもしれません。

カレーは味も濃ければ匂いも強いですし、形も見えにくいですしね。なにより子供の嫌いな食べ物の定番、玉ねぎ、人参が入っていて当然なメニューですし、子供の人気は高いです。

そう考えると、カレーで誤魔化すというのは、なかなかのファインプレーな気がしますね。さすが母さん。私が生まれる前から母親やってるだけのことは有ります。

申し分ないけれど結婚できない男の話

私の友人は、頭脳明晰な女性です。見た目は極端に麗しい女性ではないですが、背がすらりと高く少し男性的であり、若干の近寄りがたさを身にまとって入るものの、それでいて話力があり、なぜか周囲にはいつも人がいて笑顔がたえない、そんな魅力的な女性です。

先日その友人が職を変えたということで転職祝いの席を設けたのだが、そこで彼女の面白い話を聞いた。

非常に頭の切れる彼女は、どの世代の人とも対等に話ができるだけのコミュニケーション能力と話題の知識や見識がある。どうやら彼女が新しく身をおいた会社の社長に非常に気に入られたらしいのです。本人の希望というわけではなく、採用時に支店配属になったにも関わらず、本社への引き抜きの話が社長じきじきに、人事を介さずに持ち出されているという。そして、なぜ自分にだけこんな話が及ぶのかと疑問をもっていると、上司から呼び出しを食らったのです。それは入社してまだ1ヶ月くらいの出来事なのですが。

上司にいわれたそうです。「君は、社長の息子のお嫁さん候補になっていて、ゆくゆくは副社長のポジションを用意されているんだよ」と。

機転の利く彼女でさえ、困惑してうまく返答できなかったようです。

しかもその社長の息子がとんだどら息子で、いまだに子離れできない親に、親離れできない子がひとつ屋根のしたで暮らしているということ。その状況に最初の奥さんが子供を連れて逃げだしてしまったということ。そんな補足情報まで付け加えられて、副社長のポジションはうれしいものの、引き換え自分の人生を犠牲にはできないと、笑いながら豪快に生ビールを飲み干した彼女には幸せになってほしいと心から思う。

背水の陣という言葉の意味がやっとわかる

背水の陣、という言葉があまり好きではない私です。なぜならそんな状況にまで追い込まれることを好まないからにほかなりません。

そんな危機的状況に陥る前に、なんとか未然に安全策をとっておきたいという、心配性な性格の私が、最近背水の陣の意味をようやく体感することになったのです。

とはいってもそこまで追い込まれていたわけでないのですが、もともと人から嫌われることがこの世の中で一番といってもいいほど怖い私が、もうどうとでもなれ!と投げやりになった出来事があったのです。

いとおしく思う人や、好ましく思っている人に対して、自分を押し通せないところが私の弱点です。

一緒にいると居心地がいい人なのにも関わらず、そのせいで、どんどん自分という芯が無くなっていくのです。

しかし、先日、今まで、この人にだけは嫌われたくないと堅く思っていた人に、初めてといっていいほど後先かまわずわがままをぶつけたのです。観たい、ききたい、ふれたい、そんな叶えやすい願い事ではありましたが、あの時初めて、私がこうしたいからそれを口に出そう!もしこれで嫌われたとしても、それはそのときで、あとはどうなってもいい、そう思えたのです。それからは言葉が易々と口からこぼれました。

私の心も身体も、水を得た魚のように伸びやかに、そしてすがすがしい気分に包まれました。

旦那さんいびき凄いですよ

結婚してもうすぐ1年になります。まあ、夫婦ですので寝室は同じです。毎日隣で寝てるわけです。旦那さんのいびきが凄いんですよ。一定のリズムがあるなら雨音と同じでなんとか寝れるんですが、静かになったりもの凄い音になったりでリズムが一定ではないんです。

旦那さんが先に寝てたりしてるとなかなかこちらは寝付けないです。へたすると1時間くらいは寝付けない事もあります。

しかも、寝言もたまにあるのでそれで眼が覚める事もあります。寝言に話しかけてはいけないと聞いた事があるので無視してはいますが。

横を向いてるとどうもいびきが小さいような気がするので出来れば横を向いて寝てほしいんですが、どうも上を向いて寝てる事が多くて。

一番たちが悪いのが、旦那さん本人がいびきをかいてる自覚が全くないという事です。俺はいびきをかかないと思っているようで、録音して聞かせてもかいてないの一点張りで困ったものです。

旦那さんは横になると1分も経たないうちに寝てる事が多く、すぐいびきをかきます。寝付きの悪い私からみれば非常に羨ましい限りです。

枕を変えたり、いびきの原因を調べに病院へ行かせたいですが、なんせ本人自覚がないのでこちらが我慢するかいびきに慣れるかしかないかなと思っています。

まだ女の私がいびきをかかないだけマシかもしれませんね。